高槻の整骨院を選ぶときに失敗しないために心がけるべき点

SITEMAP

整骨院

整骨院と整体院の違いについて

目を閉じている女性

高槻の街中で非常に多く目にするようになった整骨院の看板ですが、整体院との違いをご存知でしょうか。実は、「骨」という文字が重要になってきます。「整骨院」、「接骨院」、「ほねつぎ」のように、看板などに記載された屋号の中に、「骨」もしくは「ほね」の文字が入っているところは、健康保険証が有効という、大きな意味を備えています。
もし、骨折や、急な捻挫などで駆け込み先を探している場合には、この、「骨」という文字が入っているところを選ぶと、全治療費に掛かる、自己負担金額が少なくて済みます。
痛みに耐えかねてあわてて駆け込んで、治療後にとても大きな額を請求されるという心配がないということですね。また、こうした保険診療が可能な整骨院は、高槻市の医療機関と正式に提携をしている場合もあります。例えば骨折をした際に、実際に治療を行うのは、整骨院の先生ですが、
レントゲン機能を備えていない整骨院は、高槻市内の近所の診療所を患者さんに紹介します。提携が決まっているその診療所で、レントゲンを撮影後に、整骨院に戻り、画像を参考にしながらの正式な治療が開始されるということになります。
また、整骨院の先生は医師免許は持っていませんので、経営者を「医院長」と呼ぶことは間違いとなります。「院長」もしくは「院長先生」と呼ぶのが、正式な呼称です。

高槻の整骨院に行くときの注意点

高槻の整骨院に行く上で一番わかりにくいことは料金かなと思います。単に腰が痛いと思っても持病なのか突発的な痛みなのかで料金が違ってくるのです。あきらかに原因があり、突発的な痛みの場合は健康保険が適用され、料金もそれほどかからないと思います。
しかし、なんとなくいつも痛い原因のわからない痛みの場合は整骨院の先生も整体と判断し、保険が適用されずに5000円ほどかかってしまう場合も出てきます。また、委託された業者の確認がひんぱんにはいるので、長期にわたり同じところの治療の場合、面倒な書類提出になることがあります。
そのため保険適用の場合はいつ、どこで、どんなことをしたら痛くなったのかを詳しく書いて出します。保険を適用したから安いかというと、それほど安くなく少量の塗り薬を渡されるところもあります。このように高槻市の中でもいくつかの整骨院に行ってみると治療の内容も様々、料金も様々、なのでどこに通えばよいのか、難しいと思うことがあります。
治療をする前にいくらくらいかかるのかを聞いてから治療をしてもらうのが一番よいかと思います。自分に合った治療で高くないところが通いやすいかと思います。又、整骨院と整体は違うと思われがちですが、高槻の整骨院で整体を取り入れているところもあります。

整骨院選びで失敗しないために必要なこと

整骨院は、最近高槻市の街中でよく見かけるようになってきています。マッサージや整骨院など、身近な存在になってきていると思います。そんな数多くある高槻の整骨院の中でも、善し悪しはあるかと思います。そこで、高槻市で整骨院を選ぶ際に、失敗しないためにはどのようなことに注意をして、選べば良いかをお伝えしたいと思います。
まず、整骨院というのは意外と国家資格を持っていない方でも、開業することが出来てしまうのです。そのため、専門学校を卒業したばかりの未熟な人が開業している可能性もあります。そうなると、やはり患者側としては不安でしかありません。
整骨院を選ぶ際は、しっかり国家資格を持っているかを確認することが大事だと思います。次に、整骨院で施術を行う際に、カウンセリングや施術後のアドバイスなどがあるかが重要です。カウンセリングなどが無しに、施術が行われる場合もあります。
それよりも、検査をしどのような施術を行うべきかを考え、施術後もしっかり診てくれる整骨院が望ましいと思います。また、施術がワンパターンではないかも、重要だと思います。このように、様々なポイントから整骨院を見ていき、自分に合い痛い所が治るように、失敗しないようにしましょう。

TOP