高槻の整骨院を選ぶときに失敗しないために心がけるべき点

SITEMAP

整骨院

病院や整骨院に通うときに心がけていること

整骨院とは本来柔道家が柔道の主な怪我(骨折・脱臼・捻挫)に対して治療するのが本来の姿ですが、来院する患者さんのニーズが肩こり、腰痛なので徐々に整骨院と言えば、肩こりや腰痛に対して治療(マッサージ)する場所と言う風になってきた。
でも、本当はマッサージを施術できる治療院と言うのは鍼灸・マッサージ院で、整骨院がマッサージをし始めたことによって鍼灸・マッサージ院の存在が薄れてきた。整骨院と言うのは、柔道整復師という資格が必要で、「昔、柔道家という仕事があったらしくその柔道家が骨折や脱臼や捻挫を治療し始めた。」事からこの資格が生まれた。
次に整骨院と整体院の違いとは、整体院はだいたいがアメリカからきたカイロプラクティックを指すことが多い。このカイロプラクティックとは、アメリカではドクター(医者)の地位がある物です。中には整骨院でこの整体の技術でもあるカイロプラクティックの手技をされているところもある。
このように考えると、治療でその患者さんが痛みが無くなりさえして喜んでもらえるのならば、「整骨院だからこの治療法は使ってはダメ。」などの境界線はなくても良いのかもしれません。なので、私は本当は病院や整骨院にお世話にならないように出来るだけ自分で怪我の予防が出来ることはするようにして、病院や整骨院にお世話にならないように心がけています。

TOP